猛毒親に育てられて。

ピアノの目線。

私はある日の事を妙に覚えている

それはピアノの鍵盤。
歌の時間だった。

私はピアノの横で歌っていたのだが
鍵盤の高さが私の視線よりちょい下だった。

自分の目線の高さの記憶って滅多に残っていないと思う
そう考えるとある意味いい思い出かもしれない。




[PR]
by rin-dream | 2016-12-25 14:46 | Comments(0)
<< 何もない。 おかしな幼稚園児。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
感じが悪い人間。
at 2018-09-24 12:45
無視。
at 2018-09-21 18:21
見えなかったもの。
at 2018-09-20 18:38
キレイゴト。
at 2018-09-16 11:19
名前を変える。
at 2018-09-16 11:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧