猛毒親に育てられて。

また建前。

その後私は親の思い通りに動いた。
その【障害者施設】入れられる前に通っていた
病院を無理矢理やめさせられた。
違う病院に変わった。
もう何年もかかっている先生。
私は先生には自分をさらけ出す事も出来た。

しかし…父が勝手に病院を変えた。
しかし精神科は特に
「いいと評判だから」
と、いい病院とは限らない。
先生と患者の相性というものもある。

また私は父にとって
【いい子ちゃん】戻っていった。

ある日私は怒りながら父親に言った事があった。
「なんであんな施設に入れた」と。

そしたら父は「病院の先生に勧められた」と普通に答えた。

今にも即入院!ならともかく
(つまり人を殺めるか)
(もしくは自分を殺めるイコール自殺)

普通に通院している人ならば

本人の許可無しに相手にその人の症状など
伝える事は出来無い。
守秘義務というものだ。

私はその時普通に自分を判断する能力はあった。
実際に【スケジュール帳】が残っている

日記を母に読まれて以降
私はスケジュール帳を日記がわりにつけている。
今、見直しても
その時自分に判断能力があったか?
否か?はわかる。

両親でさえその人の情報は伝える事は出来ない。

私は未成年ならともかく
もう成人したいい大人だ
しかしその病院はその掟を破った。

その上医師はこう言ったそうだ。
この病気は飲酒は絶対にいけない。
その後絶対飲酒NG
が出た。

外出する際も必ず「飲むな」そう言われた。
元々からお酒は大好きだった。
それを取り上げられた。


私から愛を奪い、夢も奪い、
【私】という存在価値も奪い、
そして最後には嗜好さえ奪った。

怒りがこみ上げてきた。
その後診察の度に
「幻聴は無いか?」と聞かれた。
面倒になってきた。

「あります」答えた後

私の病名は初めて【うつ病】から
【統合失調症】に変わった


私を障害者に仕立て上げ
障害者施設に送りこんだのだ。

父はただ単に朝起き仕事して夕方帰る。

ごく当たり前の生活を

【建前上】

させたかったのだ


【月1万3千円の給料】

なんてどうでもよかった。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

[PR]
by rin-dream | 2016-12-29 01:27 | | Comments(0)
<< 消えた楽しいはずの記憶。 月給1万3千円。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
治った癖。
at 2018-11-11 00:18
アイドルの口から「毒親」
at 2018-11-10 21:20
恥さらしの娘???
at 2018-11-10 13:57
お友達
at 2018-11-10 08:50
中村勘三郎
at 2018-11-10 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧