人気ブログランキング |

猛毒親に育てられて。

インチキ精神科の実態と裏切り。

この後病院から転院する為に
届いていた診断書を読んだが理解出来なかった。

ー診断名ー
《情緒不安定性人格障害》

情緒不安定性人格障害とは…
簡単に説明すると

同じ相手なのにある時までは
普通に親しみを持って接していたのに
突然それが豹変していきなり攻撃的な態度を取ったり
またさらに豹変して
今度は温かい態度で接するようになったり
不安定さがつきまとってしまう。

とネットに書いてあった。

これは私ではなく父の診断書ではないのか?

《〇〇病院(精神科)にて短期入院等を繰り返した》
私はこの病院の名前を知らなかった。

私はその病院のHPを見てみた。
写真が数枚載っていたが見た事は無い。

私は〇〇病院(総合病院)には
短期入院を繰り返した経験はある。

私はその精神科の病院に短期入院をしたとされる頃の
ブログ、スケジュール帳を読み返した。

何時からバイトの文字もある。
今日は寒い、暑い。詳しい程書いているが…

〇〇病院(精神科)の名はなかった。
〇〇病院入院(総合病院)はあった。

入院中は点滴をずっとされていた。
その時点滴を付けている
手の《カーゼ》を妙な程覚えている。が…
それは総合病院。

実際に今年4月もその病院に行った。
その際点滴した腕の写真を撮ったが
その《ガーゼ》と全く同じ。

偶然精神科と総合病院は同じガーゼを使っていたのか?
偶然にしては話が良すぎないか?

《昔両親から虐待を受けた》
の文字以降は両親が私から受けた
《被害》を刻銘に刻まれている。

逆を言えば私の《気持ち》は
この一文しか書かれていない。

1、今から死ぬと脅しの電話があった
2、両親から入院させたいとの申し出があった
3、食事を拒否した
4、薬の服用を拒否した
5、私が母親に暴力を振るった
6、親が「警察呼ぶよ」と言ったらピタッと止まった
7、〇月〇日父親に8針縫う暴力を振るった
8、〇〇年〇月頃から抑うつ気分、不眠が生じた
9、通院一時中断するもその後再開
10、疲れやすく、一般就労は自信がない
11、趣味・娯楽への関心、文化的社会的活動への参加について
→援助があればできる

1、20代の時に私が起こした行動である。
親の反応が見たくていつものように大喧嘩の後にした。
そのためこの話しはこの病院にはしていない。

あとについては私が話した内容ではないのは
他人が読んでもわかるはずだ。

そして一番ショッキングな言葉が書いてあった。
《軽度の知的障害がある》

私の診断書ではなく、親の診断書。
私は本来信頼すべき病院にまで裏切られたのである。

①睡眠薬を処方している
(発病後既に15年は経つだろうが未だ治らない)
②お腹の張りがある。
(薬も処方されている)
③「家を出たい」毎回その話しをしている。

これについては一切触れていない。

何故か?親が受けた《被害》は刻銘に書いているが
私の病気の症状は書いていない

正直この精神科の病院名を発表したい。

早くブログを完成させたい。
このままでは本当に両親の思い通りに事は進んでしまう。
(病院まで手玉に取った)

私はパソコンのキーボードを叩き始めた。



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

by rin-dream | 2016-12-29 03:05 | 事件 | Comments(0)
<< 薬中毒。 史上最低のクリスマス。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
子供の頃誕生日って良い記憶が..
at 2019-05-09 01:31
耐えられない…そしてよく耐えた。
at 2019-04-13 19:03
毒巣。
at 2019-04-12 15:09
IQテスト
at 2019-04-12 10:13
知的障害者。
at 2019-04-04 20:43
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧