猛毒親に育てられて。

ツバの飲み込み方。

もうこの頃になると
身体の変化は異常なまでも出てきた。

そこにはもちろん加齢も重なっているかもしれない
しかしまだ40歳。
【加齢】という単語は使いたくはなかった。

①生理不順
②異常な体感。
(寒さがわからない)
③異常なまでもの身体の痒み
(皮膚科には1年で3回行った)
④お腹の異常なはり
⑤④と重なるが、おならの回数が異常だ。
(ご飯を食べた(飲み物を飲んだだけ)で止まらない)
そして…
⑥ツバを飲み込めない。

皆さん普段ツバを飲み込む時意識していますか?
日常生活いちいちツバを飲み込んでいるのを
意識して暮らす事はかなりの体力を使う。
仕方がないのでお風呂の時は出していた。
しかしそれ以外ではいつも…飲み込んでいた。

もう身体は悲鳴をあげていた。
眠れないからはじまって…
ツバを飲み込む
それ自体意識しないと出来ないのである。

仕事中誰かに声かけられた時
もし口の中でツバが溜まっている状態だったら?
もちろん声は出せない。

心も悲鳴をあげ、身体ももう限界にきていた。
そんな矢先に起きた出来事である。

家に帰ると…
お盆がテーブルに置いてあった。

私は夏以降親とほとんど口もきかず、
そして食事は100%一緒にしていない。
自室でご飯を食べている。
その為にお盆を買った。

普段は棚と棚の間に立てかけてある。
それが…テーブルの上にあった。
まぎれもなく両親。もしくはどちらかのひとりが
私の部屋に入り、
そしてその証拠を残した。

こんな尋常ではない状況下で
【部屋に入ったよ】
アピールは普通はしないであろう。
しかし…ないはずのモノがそこにあった。

また力が抜けた。
どこまで私を追い詰めば気が済むのか?

とにかく家を出よう!出たい!
その気持ちでいっぱいだったが
もう身体は限界にきている

毎日パソコンと戦い、
首は痛い。
身体を起こすのも辛い。
そんな日々の中で
ひとりで戦っていた。

これが私の運命。







[PR]
by rin-dream | 2017-01-15 00:00 | キチガイ | Comments(0)
<< そして…再診。 キチガイ家族。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
年末は大忙し。
at 2018-12-09 19:47
少し進み始めた人生。
at 2018-12-02 20:01
元号。
at 2018-11-25 15:11
窓開けないの?
at 2018-11-25 07:16
記念日。
at 2018-11-24 23:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧