猛毒親に育てられて。

そして…再診。

私は両親から受けた仕打ちが許せなかった。
そしてもう生きる気力も失った。

しかし身体、心の片隅で
『生きたい』
という気持ちがあったのだろう。

私は【自殺予防コールセンター】に電話をした。
全て…話し中だった。
(この話しは以前もしている)

もしかしたら?これが良かったのかもしれない。
きっと吐き出しても
『辛かったね。でも死なないで。病院行こう』
と言われるくらいだったかもしれない。
【病院】に行ったところで【治る病】ではない。

翌日だっただろうか?
【生きている】ただそれだけで精一杯だった。
私は助けを求めるかのように【病院】に電話した。

『助けて』

しかし…年末の忙しい時期である。
無情にも断られてしまった。

そして年が明けた。
私は自殺を考えたが
あの時見上げた【空】が頭から消えず…
死ぬことが出来なかった。

そして、再診の日が来た。
私の第一声は
「家を出たい」
「両親が出す声、音が耳障り」
と…

しかし先生は
「今は頭が混乱しているのね」
「何故今まで貯金が出来なかったの?」
「まず家を出るにはお金を貯めましょう」
「1年かけてお金を貯めましょう」

確かに現実的な話しだったが…
両親と同居していて
家賃ゼロ。
光熱費ゼロ。
食費ゼロ。
でもそれでお金貯められるだろうか?

生活するには日用品というものが必要になるが
我が家はほとんど別なのである。

シャンプー、リンス、ボディソープ、
ハンドソープ、歯磨き、歯ブラシ…

日用に必要なものはほどんど別。
同じ物と言えば…トイレットペーパーくらいか?

そして女性なら「お化粧品」も必要。
毎月必ず必要になってくるものもある。
これも全て最低レベルに下げる必要になる。

何より見た目。
私はもうおばあちゃん白髪。

私はおばあちゃん白髪になるので
1ヶ月に1回は染めないとどうしようもない。
これも美容院でやってもらっているが…
全て自分でやれと?
不可能だ。

もうこの時既に頭皮はボロボロ。
痒くて痒くて仕方がない。
そんな状態で自分で染める行為は
もっと痒みが増す事になる。

【全てを我慢して1年このまま同じ生活をする】

それを意味している。
私は正社員で働いている訳ではない。
ほとんどその都道府県の最低賃金程度の時給しかない。

そしてそこから厚生年金、健康保険、雇用保険、介護保険
差し引けばもう僅かしか残ってない。

唯一の生きる道としているヲタ活を
1年中断を意味している。

ヲタ活と言っても今は
昔のようにフットワークが軽い訳では無い。
コンサートも2~3回入るのが限度。
(地元、地方合わせて)

そしてCD、DVDなども買う事は出来ない。
それこそ生き殺しだ。



[PR]
by rin-dream | 2017-01-15 00:10 | 病院 | Comments(0)
<< 死に殺し。 ツバの飲み込み方。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
年末は大忙し。
at 2018-12-09 19:47
少し進み始めた人生。
at 2018-12-02 20:01
元号。
at 2018-11-25 15:11
窓開けないの?
at 2018-11-25 07:16
記念日。
at 2018-11-24 23:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧