猛毒親に育てられて。

死に殺し。

何かを我慢。
女性であれば妊娠、子育て。
その間コンサートは無理な話しだ。
しかしそれを承知の上で選んだ。
そこに【我慢】はないだろう。

もし【セレブ】だったら…
出産後であれば
シッターさんにまかせてヲタ活は出来るだろうが…
【庶民】には到底無理な話し。
まずこの時既に【庶民】というより…【貧乏】だ。

しかし【セレブ】でなくても
【庶民】でも…CD、DVDを買う事は出来る。

【貧乏】な私は【生きる為】に
この先1年生き殺し状態で
生活しなくてはいけないのだろうか?

①もう息をするのも苦しい
②お腹の異常なまでの張り
③ツバを意識して飲み込んでいる
④自宅にいる時は苦痛以外何ものでもない
⑤これから就活をしなけらばならない

もう…無理な話しだ。

そして
薬は案の定半分に減らされた。
しかし少しでも眠れるようにと漢方を処方された。

止めを刺すように
「保健所から連絡あったわよ」
先生はその話しを私に隠さず話してくれた。

はぁ…とため息が出た。
「次行く時に注意してくれ」と言われたと…
そして『あの日』最後に姿を現した男性が
保健所の人だとわかった。

もしかしたら先生は『あの日』
病院に電話した理由を
理解してくれたのだろう…と思った。

ただの暴力女であれば【あの後】電話はしないだろう。
自分の恥を他人にさらす訳なのだから。
私は【救い】を求めて電話を入れた。

先生からもう一度病名を告げられた。
【双極性障害】

私は耳を疑った。
「【適応障害】ではないのですか?」
少し強い口調で言った。

先生は
「その病気では自立支援受けられないの」
「あなたは適応障害よ」
「でもその病名は半年しか使えない」
「子供であれば他の病名もあるのだけど」
と…。

そして意外な言葉を耳にした
「睡眠薬を飲んでいるとイライラするものなの」
私のイライラの原因がわかった。

家を出ていた2年間ですら
止まらなかったイライラ。
その原因、それは毎晩服用していた
【薬】だったのだ。

確かに【薬】ではあるが…
【害】でもあった。

私は【害】とは知らずに
毎晩【いつか治る】と信じて服用していた。
愚かな話しだ。

そして調べても【睡眠薬】の副作用として
『イライラする』とは書いていない。
悲しい話しだ。

【家族に毒され】
【薬に毒されていた】

私はふにゃふにゃになり病院をあとにした。
そして薬局に行った。

薬の説明書を読んだ。
現実を突きつけられた。

「この薬を持って米国に入国出来ない」

はぁ…またため息をついた。





[PR]
by rin-dream | 2017-01-15 00:15 | 病院 | Comments(0)
<< マインドコントロール。 そして…再診。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
年末は大忙し。
at 2018-12-09 19:47
少し進み始めた人生。
at 2018-12-02 20:01
元号。
at 2018-11-25 15:11
窓開けないの?
at 2018-11-25 07:16
記念日。
at 2018-11-24 23:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧