猛毒親に育てられて。

あっさり。

毒姉に拒否され昨晩は
とてつもない地獄の中にいた。
それでもわかって欲しかった。

一緒に戦った同士。
今、辛い、だから助けて。
助けてもらえるのはあなたしかいない
必死のお願いをした。

翌朝、薬が切れ目が覚めた。
(以前の半分以下の量眠りが浅いのは仕方がない)

7時。ぽ~としていた。
窓を開ける気もおきない。
ただ枕に顔をうずめぽ~
現実逃避するしか道はなかった。

そして9時頃ようやく起き上がる
(トイレに行きたくなった)
(しかしこの日は1時頃まで行かなかった)
(膀胱炎になるぞ!)

しかしゴキブリが大量発生している1階に
降りる気持ちにはなれなかった。
(羽音だけが不気味に聞こえる)

Aちゃん、そして毒姉から返信が来ていた。
Aちゃんに《保険金詐欺事件》の話し
したつもりだったけど、していなかったらしい。
そんな事あったなんて恐ろしいと…
これが現実にあった話しだから
《毒親》《サイコパス》は恐ろしい。
人間ではないからね。

毒姉からは…家とは関わりたくない
としながらも…親の事は好きにもなれないし
嫌いにもなれないと。
そして冷たい姉と思われるかもしれないけど
今回の件では協力出来ない。

最初の文面には泣けた。
ちゃんと話し合って…
時間をかけて…
とあった。

話し合う事が出来ないから夜逃げするのだ。
時間かけて?41年かけましたが何か?
これ以上何話すんですか?

時間かけました。ええ。かけた挙句
警察呼ばれて、精神科病院に強制入院されそうになりました。
これ以上使う手が何も残っていないから
夜逃げを決めた。

この間ずっとAちゃん宛てのメールを
淡々と打っていた。
もう私に未来はない。
絶望感でいっぱいだった。

その後自殺サイトを見るようになった。
この方法は…あの方法は…
死ぬのは恐い。
しかし生きているのも恐い。
私は崩壊する事で自分を守るしかないのか?

最後の最後に頼みの綱を頼った。
不動産屋さんに電話した。
『友人を緊急連絡先にしてもいいでしょうか?』

この時私は声という声が出なくなっていた。
手は震え、声も一生懸命力を出さないと出ない。

不動産屋さんはあっさり
『大丈夫ですよ~』

私のこの悩みは一体何だったんだ!?
しかしひとつ山を越えた。




にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2017-02-20 00:27 | Comments(0)
<< メールが届いた。 サイコパスへ。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
治った癖。
at 2018-11-11 00:18
アイドルの口から「毒親」
at 2018-11-10 21:20
恥さらしの娘???
at 2018-11-10 13:57
お友達
at 2018-11-10 08:50
中村勘三郎
at 2018-11-10 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧