猛毒親に育てられて。

自殺願望者から生きる道へ。

私が初めて自殺をしようとしたのは28歳の頃
これを読んで下さっている方は
もしかしたら「遅い」と思われているかもしれません。
又、そんな事したの?
と逆に驚かれているかもしれません。

私もこんな生活していたら疲れます。
自宅は最悪、学校生活は最悪、仕事関係は最悪、
友人関係も最悪。

いい事ないですもの。
唯一いい事と言えば
Aちゃんとの出会いとレオとの出会いでしょうか?

特別彼女から金銭的な援助をしてもらった事はありません。
物質的援助もありません。

あったのは…心の援助です。
これまで沢山の心をもらってきました。

私は逃げる事が出来たら、
幸せになる事で恩返しをしたいと思っています。

レオからもたくさんの愛をもらいました。
小さな身体でいっぱい愛してくれました。

このAちゃんとレオには感謝しかありません。

さて、両極端の話しですが
冒頭の自殺です。

私はある日、何を思ったのか?
家にある全ての薬を飲みました。

しかし今もピンピン生きています。

服毒自殺をはかった訳ですが
今、何の後遺症もない事で助けてくださった
病院の方、救急隊の方に感謝したいと思います。

後遺症が残ったって人もいると聞いています。
私はやめた方がいいと思っています。

今はやめた方がいいとはっきり言えますが、
私はその後数回服毒自殺をはかり
全て未遂に終わっています。

未遂に終わった事はきっと
「今を生きなさい」「今を謳歌しなさい」
と神様から言われているような気がします。

私は服毒自殺だけではありません。
首吊りをしようとした事もあります。

しかし異常な程涙がこぼれて、
自殺する気が無くなりました。
これも神様から助けて頂いたと思っています。

あともうひとつあります。
それはリストカットです。

たまにリストカットで自殺ってドラマなどで見ますが
無理ですよ。痛いですから。

痛いを越えないと自殺できません。

最終的に動脈を切り自殺って聞いた事があります。
しかし大体がためらい傷が数か所あるそうです。

私もリストカットがやめられませんでした。
手首には今も無数に傷があります。

しかしそこはやはり痛いので。
全て、病院送りにならない程度。
自宅で絆創膏貼って終わり。程度です。

しかし手首の傷は今も消えません。
私は夏も冬もいつも
アクセサリーをじゃらじゃら付けて
わからないように隠しています。

夏、暑いのに腕まくりもしないでいるって変ですもの
女性であれば室外では肌は見せないでしょうが室内での話し

変に隠したら、隠したで
周囲は気になりますし。

私ははじめカッターナイフでリストカットしていました。
その後やめました。
仕事先で不信に思われたんです。
両手首の包帯どうしたの?って。

別のものに変えました。
そのものは何とは具体的には言いませんが。
先の尖ったものです。

それをグサグサ刺してました。
聞いただけで痛いですね。はい。

たまに動脈切ると
凄い程の出血を伴います。

辺りは血で真っ赤に染まりました。
その後何回もしています。

カッターナイフより意外に痛くなく傷も小さい。
私はおすすめはしませんけどね。

やっていた理由と聞かれると。
多分親に心配して欲しかった。
のかもしれません。

あくまでも多分です。
やっていた理由は当時の日記にも残ってません。

普通の人がヤケになってビール1杯飲むのと感覚は同じです。
しかしある日突然やめました。
理由はあえて言いません。

やめてからもう5年は経つと思います。
しかしまたやろうとは思いません。

今も手首の傷を見ると悲しくなります。
手首の傷イコールあの時の自分の心の傷。

一生消えません。
でもこれがあるから2度とリストカットしません。
そう言い切ります。

他自殺。何度も頭をよぎりました。
駅で何時間も過ごした事があります。

でも全て最後は《恐い》なんです。
普通に持っている普通の心で自制しているんです。

普通に育ててもらえなかった。
私はここで何度も何度もその悔しい思いを書いています。
でも普通に心は育っていたんです。

普通に育っていたから《毒》に気づけた。
気づいて《毒》から逃げようと思えたんです。
気づくのに41年は長すぎですが。

頼って、跳ね返され、罵倒され、それを受け入れ、暴力、嘘。
頼ることは無理です。
頼っても相手は見返りを求めます。
もしくは《〜してあげた》です。

受け入れるのももう不可能です。
不可能だから病院でも
《自宅に適応出来ない適応障害》と診断されました。

私はこれから3歩目を踏み出します。
1歩目は毒に気づくこと
2歩目は先々週の上京
そして今。

41年かけようやく《毒》に気づいた私にとっては
大きな大きな3歩目です。

これから大きく4歩、5歩と歩む事が出来るか?どうかは
まだわかりません。

また1歩後退するかもしれません。
でも私は自分の人生後悔なく生きて生きたいです。

Aちゃんって大きな存在を再再再(×たくさん)確認し
生きる事から逃げないと思いました。

夕方メールが届きました。
私のひと言に涙が出たと。
私の決意の固さを確認出来たと。

Aちゃんは私の思いを受け止め
生きる道の道しるべをしてくれました。

今度は私がその思いを力に生きていきます。
厳しい道のりになるのは十分わかってます。

でも私は私を押し殺してまで生きたくないです。
私らしさを持ちたい。

もし、自殺したらあの世ではレオから無視されますね。
オレはもっと生きたかった。
ママと一緒に遊びたかった。
ママになでなでして欲しかった。って。

また私がおばあちゃんになってあの世に行ったら
一緒にいっぱい遊ぼう。
いっぱいなでなでするから
ママとチューしよう

さて3歩目出発!









にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2017-02-26 21:25 | Comments(0)
<< 今。 人の人生。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
治った癖。
at 2018-11-11 00:18
アイドルの口から「毒親」
at 2018-11-10 21:20
恥さらしの娘???
at 2018-11-10 13:57
お友達
at 2018-11-10 08:50
中村勘三郎
at 2018-11-10 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧