猛毒親に育てられて。

ピアノ。

私は小さな頃、小さな夢を持っていた。
ピアノを習いたい。

しかし許されなかった。
小学校1年生の頃
習わせてくれたのは
姉と同じそろばんだった。

その後、小学校3年生の夏頃だけプール
あとは数学教室。
この数学教室についてはここでも話しをしているが

それから凝りもせず毒母は
私を英語教室に入れた。
1日でやめたが…

そして高校受験を前に塾に通った。

私の人生の中で
親から習い事を許されたのは
全て《お勉強系》

ピアノはしていても
役には立たない。
そう思いがあったのだろう。

私の身近にはエレクトーンを習っている子が数人いた。

うちの子をいじめないで
と言ってきたあのお母さんの娘

双子コーデをしていたあの子の姉妹。

ピアノではなかったが羨ましかった。
訳のわからないボタンが沢山ついていて

そのボタンを押した後
鍵盤を押すと音が変わる
子供心にウキウキしていた。

ある日…猛毒父がエレクトーンを買ってきた。
古い、古いエレクトーン

当時エレクトーンを習っていたどの子よりも
古いエレクトーンだった。

しかし…私はお稽古はしなかった。
させてもらえなかった。

今もレオが使っていた部屋で眠っている。
ほとんど使われなかった。

少しだけ私はエレクトーンを習っていた。
その時少し使った。

しかし先生から
『足は使ってはダメ』と言われ
鍵盤を叩くくらいだった。

使ってはいけない理由。
それは鍵盤の太さ。と本数。

今ある物とは全く違う
変な癖がつくので
『使ってはダメ』と言われた。

買ってもらった当時には既に古かった。
それから数十年。
もっと古くなった。

元々ヘッドフォン対応していない。
習い始めた当初
ボリュームを下げ必死になって
チューリップを弾いた。

その後先生から好きな曲を弾いてもいいと言われた。
私は迷わず《フラワー》を選んだ。

辛いばっかりで明日がみえないと嘆く背中に
若いくせにさ哀愁たっぷりでやるせないよね

僕らの愛の花咲いた時みんなで喜びを分かち合おう
こんなに頑張っている僕もいる一緒に夢を叶えよう

私はキンキキッズのファンではなかった。
しかし、背中押されているような思いになった
《こんなに頑張っている僕もいる》と…

私は保険金詐欺事件後
貯めていた貯金を使いエレクトーンを買った。

ひとり暮らしがダメになったその当時
何か夢中に出来るものが欲しかった。

しかしそのエレクトーンも今は大きな物置。
私と似たような境遇のこのふたつのエレクトーンの最後。







にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2017-03-05 00:52 | Comments(0)
<< 切ない思い。 自殺願望者から生きる道へ。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
治った癖。
at 2018-11-11 00:18
アイドルの口から「毒親」
at 2018-11-10 21:20
恥さらしの娘???
at 2018-11-10 13:57
お友達
at 2018-11-10 08:50
中村勘三郎
at 2018-11-10 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧