猛毒親に育てられて。

毒親日記。リアルな心情。

私は昨日から家を出る為に断捨離を本格的にはじめた。

今まで決して手を付けなかった
光GENJIグッツにまで手を付けた。

そして…次は専門学校時代のものにも手を付けた。
私にとって入りたくて入りたくて仕方がなかった専門学校。

皆より12年も遅れて入学した。
私にとって幸せな時間だった
(正確にはうつの為辛い時でもあったが)

専門学校時代のものは一切捨てていない。
紙切れ一枚全て残してある。
私にとっては全てが大切な思い出。

それに手を付けた。
案の定手を付けたが一向に断捨離は進まない。

そしてあるノートを見つけた。
それはT〇Sで買ったお気に入りのノートだった。

まだ開園して間もなかった。
大事にとっていて
そして専門学校行った時に使おうと決めていたもの。

何か書いてあるのかな?
ワクワク感いっぱいでページをめくった。
そして言葉を失った。

この先は一切編集無しで書かれてあるもの全てを書こう。


こんな家に生まれてきたのが、そもそも間違いだったんだよ。
よくTVで子供は親を選んで生まれてくるとか言うけれど…
それはでたらめだね。私が証明するよ。

子供が大嫌いで人を愛しない。自分を愛されない。なぐることしか
頭にない奴。いったい生まれてから、今まで何回なぐられたの
だろうか?躾との名目で…。布団たたきで、掃除機のホースで。
全く身に覚えのないことで何回なぐられたのだろうか?

そんな奴が子供のつくり方だけ知って、子供つくって。。。
何年か前に死んだあのくそばーさんさえいなけりゃ
私、この世に生まれてこなかったんだね。
それか、赤ちゃんの時にとっとと死んでりゃよかった。

そして母親。あいつも最悪。この世界中であの男の次に
最悪な人間。
布団たたきで、殴られてる時も、洗濯機のホースで殴られた時も
助けてもくれない。
一回、男にボコボコになぐられバイトから帰ってきて、
バイトやめるって言ったら、同情されたいの?だって。

愛されたかった。父親にも母親にも。
それはかなわない愛だった。
だから死ぬことにした。

もう死にたい。今の気持ちはそれだけ…。
今すぐこの世からいなくなりたい。
だって私ってこの世に非必要な人間だもの。
もともといらない人間が生きている事がおかしいんだよ。

18か20ぐらいの時はじめて、うでを切った。
もちろんいたいとはかんじた。そして今日も切った。
薬のせいか?酒のせいか?なんとも思わなかった…。

もうだめ。あの2人が生きている以上私には
幸せはこない。

私の病気に対する理解全くゼロ。
知ろうとする努力全くゼロ。

死んで。神様がいるのならあの2人を殺して。
いらない。あの2人ともいらない人間
不必要な人間。

愛されたかった。今日雑誌で家族大好きって
ページを見た。うらやましかった。
私には家族なんて存在しない。
全く愛のない家だった。

母親なんて、いじめにあってる私に対して、
ほんのどの家にでもある普通の親子ゲンカに
“だから友達できないのよ”って。
それがどんだけ辛い言葉だったかわかりますか?
そういえばあなたから首しめられて殺されかけた事も
ありました。
愛がほしかった。何より愛がほしかった。
愛されたかった。。両親から愛されたかった。

そして4年半前、父親は母親を殺しかけました。
最初は母親が悪かったのだが、
殺しかけるほど、雑誌入れるたなでなぐるのはどうかと…

はっきり言って、警察行って被害届け出してほしかった。
あの男をどうにかしてほかしかった。

あの男は車の中で私にはっきり言った。
あいつが悪いから殺そうと思った。
わしは悪いと思えば何が何だろうと殺すと…。

それも運転中、急ブレーキをかけて…。
後ろに車がありながら…。

この家はおかしい。くるってる。

そんなくるってるこの家にいたのは結婚ぐらいしたかったから。
何かあればすぐ私が警察呼べる。

姉は言っていた。あの事件以来、片身がせまいて
でも結婚できたじゃん。
私も、人に愛され、愛して、結こんぐらいしたい。
だから結婚するまで家にいると決めた。


誤字脱字などありますが、
これが書いてあった内容の全文全てです。

私は普段方言を使っていますが
ほとんど方言出ていませんね。

もっと驚くべき点と言えば
見事に《お父さん》《お母さん》という単語を出していません。

今の私と同じです。
今の私も毒父、毒母としか話していません。

そして私自身も忘れていた事も書いてありました。
『同情されたいの?』と言われた事。

そしてはじめてリストカットをしたのが
18歳か20歳くらいの頃。

私は同情されたいの?と言われた事は
これを読むまで忘れていました。

リストカットは30代入ってからが
はじめてと思っていました。

私は過去に私は全てを覚えているパターン
と言っていましたが
忘れている点もあったのですね。

この中では保険金詐欺事件の事を
4年半前といっています。

きっと20代の頃。
専門学校行く前に書いたと思われます。

私は結婚だけの為にこの家にいたなんて
自分が愚かだと思ったと同時に

余りにもリアルな日記に
悲しさ、虚しさを感じました。

日付は書いていません。
死にたいと思う程の事が
これを書く前に起こったのでしょう…

山のように積み重なる
専門学校時代の書類に埋もれながら

私は今この日記と向き合っています。








にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


[PR]
by rin-dream | 2017-03-20 23:20 | Comments(0)
<< エンドレスサマー 猛毒父の反撃開始。 >>



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
治った癖。
at 2018-11-11 00:18
アイドルの口から「毒親」
at 2018-11-10 21:20
恥さらしの娘???
at 2018-11-10 13:57
お友達
at 2018-11-10 08:50
中村勘三郎
at 2018-11-10 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧