猛毒親に育てられて。

カテゴリ:自殺( 1 )

死の日。

私は1月1日東京で自殺をするつもりでいた。
朝起きて、
残っていた350mlの酎ハイの缶を1本あけた。
10時チェックアウト。

なんとなく池袋へ。
その後またなんとなく
昔よく行っていた所に行こうと思った。

気がつけば最後に行ったのは12年も前になる。
そこに行った後
よく◯◯(ファミレス)に行ってまったりしてた。
懐かしくて楽しかった過去に浸りたかった。

地下鉄使っても良かったけれど乗り換えが必要。
私は昔からJRの利用率の方が高い。
だからJRなら迷子になる事も無い。
乗り換えは必要だが…
こっちの方が楽チンとJRにした。

しかしそれが私を変えた。
新宿まで行き、中央線に乗り換えた。

その時…人身事故で電車は遅れていた。
10時45分頃おきた。
とアナウンスが流れた。

晴れ渡っていて雲ひとつない快晴。
透き通るようなキレイな青い空。
普段より暖かい元旦。

人身事故。
事故ではない。
自殺。

その人はどんな思いで、昨晩年明けを迎え、
元日の朝、それを選んだのだろうか?
どんな思いで家を出て駅まで来たのだろか?
どん
な思いでこの空を見ていたのだろうか?

多分この透き通るようなキレイな青い空は
その人には見えなかっただろう…

私はまた空を見上げた。
後ろにいた男性が言った
「雲ひとつないいい天気」と。

なんとなく、今日は死ぬ日ではない…
と思いまた、空を見上げた。

その人は今日を死ぬ日と選び、
そして走ってくる電車に身を投げた。
切なくなった。

12年前まではそこにはよく行った。
私が行こう!と言い出したのが
きっかけになり毎年行った。

その頃と違ったのは…
いつもいた友人たちはそこにはいなかった。
いつもそこには夜中に行った。
そしてその頃とは全くの逆方向から行った。
駅前には橋がある。
そこでひとりの友人とはいつも別れた。

駅の雰囲気も変わった。
12年も経つ。
2020年に向けて改装しているのか?
しかしホームは昔のままだ。

朝焼けの中「寒い」を連呼しながら…
電車が来るのを待っていたあの頃…。

私の中で逆から人生やり直しのきっかけとなった。



[PR]
by rin-dream | 2017-01-01 17:00 | 自殺 | Comments(0)



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
解毒が終わる時
at 2018-10-21 21:42
夫婦って?
at 2018-10-19 20:35
ゆめ。
at 2018-10-19 18:26
貴女のブス姿見られていますよ。
at 2018-10-19 08:17
モラハラ夫。
at 2018-10-18 12:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧