人気ブログランキング |

猛毒親に育てられて。

カテゴリ:小学1~2年生( 8 )

おもらし。

私はその日サスペンダーをつけて草色のズボンを履いていた。
しかし私はサスペンダーの外し方を知らなかった。

しかしいつか必ず来るのがトイレタイム。
サスペンダーの外し方を知らない私は
トイレの中でじたばたするしかなかった。

外したくても外せない。
そしてその時が来た。

おもらしをしてしまった。
恥ずかしいがどうにもならない。

教室に戻り先生に話すと保健室に行けと指示され、
保健室で真っ白い大きなパンツを渡された。

恥ずかしくて恥ずかしくて居たたまれない日だった。

のちに30代になった時
ある場所でそれに似たパンツを大量に入っている
20代の女性のリュックを見た。

この時の私の心境は…
またその時に話そう。

私の小学校は2年事にクラス替えがある。
担任の先生も変わる。
この先生とも別れる事が出来る。

そしてその時には登下校で
私をいじめていた男の子は既にいない。



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


by rin-dream | 2016-12-25 15:25 | 小学1~2年生 | Comments(0)

双子コーデの友達。

とても仲がいい子がいた。KMちゃん。
今で言う「双子コーデ」するくらい。

毎日一緒に遊んで
そして喧嘩して「〇〇ちゃん大嫌い!」っと言いながらも

翌日にはケロッと笑って
「おはよう」と言い合える仲だった。

これものちの話になるが
彼女が中学1年生の時に家を新築した。
完成後《家にキズがないか?》と
住人検査日みたいなのがあって
私も一緒に立ち会った

それに立ち会う事が出来るくらい彼女とも、
彼女の親とも仲が良かった。

しかしその後あっけなく関係は崩れた

小学校1年生の時1度だけ彼女を傷つけた事があった。
放課後学校のブランコで2人で遊んでいると彼女の靴が脱げた
それを私は拾ってブランコに揺られている彼女向かって投げた

それが運悪く彼女の顔面直撃。
彼女の唇からは血が流れていた。

そして私はその場から逃げた。

彼女に声を掛ける事も先生を呼ぶ事もしなかった。
理由は先生、そして両親から怒られるのが恐かった。

その理由で逃げた。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2016-12-25 15:21 | 小学1~2年生 | Comments(0)

姉教室乱入事件。

ある日チャイムが鳴っていつものように授業が始まった。
数分後突然教室のドアが開いた。

古い木造の校舎。
ガタガタ音をたてて開いた。

そして「〇〇(私)~」と姉が乱入してきた。

その時何故姉が乱入したのかは覚えていない。
多分忘れ物をして私の所に借りに来た…と思う。

記憶が確かなのは乱入後姉妹揃って
担任の先生に延々怒られた事だけ覚えている

しかし考えてみると何かがおかしい

姉は授業が始まっているのにも関わらず
自分の教室抜け出して私の教室まで来た。

これは注意されて当然かもしれない。
しかし何故私も一緒に?

腑に落ちない出来事。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


by rin-dream | 2016-12-25 15:20 | 小学1~2年生 | Comments(0)

プリント事件。

私は朝学校に着いて気がついた。
今日提出予定のプリントを自宅に忘れてきた。

そして同時に私と同じ状況の子がたまたまいた。
学校から自宅まで歩いて軽く30分以上はかかった。

彼女は同じ方向で私より家が遠い子。
「じゃ一緒に家に取りに帰ろう」となった。

その日たまたま自宅には父がいた。

私がまず自宅に帰りプリントを取って
父が運転する車に乗ってその子の家まで行き
そして学校まで戻った。

学校の正面入り口のすぐ横には体育館がある。
何故か?そこにクラスメイトが立っていた。

そして私たちの姿を見つけてすぐ
逃げるように教室に戻って行った。

教室に着くと同時に
先生の怒鳴り声が教室に鳴り響いた。

安全の為、集団登校しているのにも関わらず、
勝手に帰ってまた来た。

それは注意されても仕方がない。

しかし彼女は「二度としてはいけない」と注意のみ。
私だけ「何故車を使った」など延々怒鳴られ続けた。

私は怒られた内容よりも
この差に疑問を抱いていて
どう注意されたなんて内容は全く覚えていない。

因みに体育館の隅にいたクラスメイトは
先生の指金と、後になって知った。

「いつ来るか見て来い」
と言われ見に来ていたと。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


by rin-dream | 2016-12-25 15:19 | 小学1~2年生 | Comments(0)

恐怖のプール事件。

そして夏がきた。
夏と言えばプール。

当時小学校にあったプールは
手前は浅くて、奥に行けば行く程深くなっている。

ちょっと変わった形だった。
(その後3年生で建て替えられた)

授業の時は真ん中までしか使用しなかった。
背の高い子もいて、その子達には十分な深さだったが
念のため1年生は真ん中までと規則があったかもしれない

しかし、地域の子供達が使う場合はそうではない。
1年生でも一番奥まで行かなくてはいけない。

地域の大人たちはこのプールに理解がなかったのか?
配慮にかけていた。と思う。

私はとてもじゃないが奥までいける身長ではなかった。
真ん中過ぎた辺りから怪しくなって…
奥は完全足をつく事は出来なかった。

私は近所の男の子たちから
恰好の餌食となってしまった。

あぷあぷして苦しんでいる私に
頭を押さえ始めたのだ。

そしてみんな笑っている。
姉さえも。

その後プールに通ったかどうかは記憶がない。

姉に助けてもらえなかった。
その事が今も私を苦しめている。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


by rin-dream | 2016-12-25 15:18 | 小学1~2年生 | Comments(0)

給食の魚。

ある日給食で「魚の煮付け」が出された。
しかし私は手をつけず残した。

もちろん先生から注意された。
「どうして食べないの」
「食べなさい」と。

私は先生に素直に言った
「いつもはお母さんが骨取ってくれてる」
「これは取ってないから食べれない」

そんなこと食べない理由にはならない。
当たり前の話。
しかし私の中ではそれが当たり前だったから
はっきりそう言った。

前回も話たが「待つ」事を許してくれない親だった。
待って子供にやらせるより
親がやってあげた方が早い。

その後身勝手な親の考えのおかげで
私は何度も人前で大恥をかいた。

その話しはまたあとにしよう。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2016-12-25 15:17 | 小学1~2年生 | Comments(0)

授業がはじまった!

授業がはじまった。

しかし幼稚園の時以上に
私は授業を受けるのが苦手な子供だった。

じっとしているのが出来なかった為。
椅子をガタガタ揺らしたり。
とにかくじっとはしていなかった。

そうなったら先生から注意を受ける。
しかし、この先生がクセ者だった。

いわゆる、えこひいきする先生。
気に入った子には優しくするが
そうではない子には冷たくする。
私は後者だった。

突然私の腕を取り、みんなの前に立たされた。

でも何故みんなの前に立たされる理由がわからなかった。
そして悲しくて、恥ずかしくて
泣きだしてしまった。

クラスメイトは
「〇〇ちゃん泣いてる~」
と先生に言い始めた。

しかし先生は無視をして授業を続けた。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村


by rin-dream | 2016-12-25 15:16 | 小学1~2年生 | Comments(0)

楽しいはずの小学校入学だった。

そして登校が始まる。
近所の子供が集まって登校する小学校。

因みに下校は入学後すぐはまだ近所の子供達と一緒ではなく
1年生だけで集団下校だった。

そして負の記憶がここから徐々に始まる
一緒に登校する6年生の男の子からイジメを受け始めた。

姉はいる。しかし、止めてはくれなかった。
見て見ぬふりだ。

イジメと言っても、たいそうな事ではない。
2年生の男の子の歩いた『【足跡】を歩け』
と言われるくらい。

しかし言う事を聞かないと罵声を浴びせられる。

1年生の女の子からしてみれば
6年生の男の子なんておっきくて恐い。

恐怖の朝が始まった。



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2016-12-25 15:03 | 小学1~2年生 | Comments(0)



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
悪徳不動産。
at 2019-08-13 11:52
NEWSな二人。
at 2019-08-13 11:50
恐い夢。
at 2019-08-13 11:48
理想と現実。
at 2019-07-27 23:57
人様のブログを読んで…
at 2019-07-16 20:15
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧