人気ブログランキング |

猛毒親に育てられて。

カテゴリ:編集( 11 )

毒巣。

毒巣。

スマホはおろか携帯、無し。
パソコン、無し。
テレビ、ブラウン管テレビならある。
(因みに私の買ったばかりのいいテレビは置いていったのであるが)

録画、再生機器、ビデオテープならある。
録音、再生機器、カセットテープならある。

洗濯機、私が一人暮らししていたおフル
冷蔵庫、二人暮らしぐらいの大きさで且つ、
お店にある一番安いもの
(どこから見てもファミリー向けの大きさではない)

炊飯器、一応有名どころのではある。
(まだ5年経ってないはず)
(しかし、値段は聞いていないが安いだろう)

オーブンレンジ、25年以上前の。
オーブントースター10年経っていないはず
(しかしお店で一番安かったもの)

こたつ、私が一人暮らししていたおフル

エアコン、25年以上前の冷房専用1台。
30年以上前のリモコンが壁掛けタイプの冷房専用2台。
お店で一番安かった冷暖房ついているの1台(10年以上前の)
計4台。

扇風機、30年以上前のが1台。
お店で一番安かったのが2台
(15年近く前のもの)

ラジオ…もはや不明。
ドラマで玉音放送を聞いているようなもの。

レコード、これまた不明。
1台は普通のプレイヤー
もう1台はコンポ
(多分50年近く前)
あと…毒家に電子機器あったっけ???

とにかく、古いものでも大切に使え。
例え10年経っていても直せ。
(この時代部品あるか?の前に買った方が安い)

安く買ったものが偉い。
安い方が壊れにくい。らしい(サイコパス談)

笑うくらい、
何もなーい!!!

今私んちにあるもの見たら
「こんなもん」
って言うんだろうな…

思考停止してるからこの20年くらいに出た
新しい電子機器はないから。

びっくりだから
もうすぐ令和がはじまるのに
昭和30〜40年代で止まっているから(笑)

爆笑だわ。
サイコパス。

貧乏ならはっきり
「貧乏だから仕方がない」と言えば済むものを

某有名会社を定年まで勤めたプライドが許さない事と
やっぱりサイコパスだから(笑)


by rin-dream | 2019-04-12 15:09 | 編集 | Comments(0)

今の会社に入った頃。

今の会社に入った頃。

今とは違う部署にいた。
でも今と関連する部署ではあったんだけど。

兎に角専門用語が多くて。
それを噛み砕いて説明を受けるんだけど。

サイコパスから逃げてヘトヘトに加えて
地獄に落ちていたから…
全く頭がまわらない。

話を理解する事が難しくて。
で、ミスして、また説明されるんだけどミスして
の繰り返し。

合わせてストレスにより体調不良が
一番出ていたから。
心身ともに疲れ果てていた。

どれも酷かったんだけどあえていうなら
睡眠不足と声が出なかった事。
が辛かった。

話たくても声が出ないから話せないし。
話す時は神経を声に集中させて出してたな。

今はやっと声が普通に出せるようになった。
でも、その時の記憶が余りにも強くて
未だに声を意識すると自分の声じゃない声が出る。

簡単に説明すると…
意識して「余所行きの声」を出している感覚。

可愛い声だったり変な声だったり。
声って普段意識しない事だったりするから
凄くストレス感じてた。

で、当たり前だけど
相談出来る相手もいないから
自分の中で消化しなきゃいけないけど消化不良。

不のスパイラル。

そろそろ“地獄”の話はしてもいいかな?
と思う…。



by rin-dream | 2019-01-27 15:38 | 編集 | Comments(0)

Blu-ray。

Blu-ray。

私のBlu-ray買って約3年。
本当は東芝が欲しかったが。
東芝はアナログ対応をしているのを
販売をしていなかったため
東芝以外のアナログテレビ対応Blu-rayを買った

サイコパスは最後まで10年以上使い
壊れたDVDを修理して使えと言っていた。

無事買えたが、数日かけて買った記憶がある。
そもそもアナログテレビ対応のBlu-rayの存在が
ごく僅かしかないなんて知らなかった。

電気屋の店員。
ケーブルテレビ局を巻き込み
大変な思いして買った。

ちなみに当時のテレビはアナログテレビ。
(21インチでもひとりでは持てないブラウン管)
何度も言うがサイコパスにより
地デジ対応テレビを買うことは禁止されていた
(当たり前だが支払いは私でも禁止)

普通に地デジ対応のテレビを買っていれば
何の問題もなく買えたのである。

その毒にまみれたBlu-ray。
壊れるにはまだ早いとは思うのですが。

私が以前使っていた(毒巣に置いてきた)テレビ。
逃げてから殆ど使ってなくプロバイダも解約したパソコン。
そしてこのBlu-ray、

この3点は所謂“お父さんローン”をして買ったもの。
その後全額私が払ったとはいえ、
お店で支払いを済ませたのはサイコパス。

このサイコパスがサイコパス過ぎる
象徴のような3点は
本当は使いたくないと思っていた。

ただ、パソコンもBlu-rayも高価なもの。
テレビは大きさ的に我慢したとはいえ…。
渋々使っていた。

しかし。このBlu-ray。
買った当初から調子が悪かった
たまにリモコンが反応しない時がある。
そして本体の電源すら使えない事も多々あった。

逃げてからは
「毒」におかされているだから調子が悪い
とも思っていた。

最近になって。
画面もおかしくなってきた。
3年しか経っていないので
寿命にしては早いとも思うが。
仕方がないのかなとも思う。

ただ今故障されては困るのも事実。
200タイトルはHDDに入っているしね。


by rin-dream | 2018-10-13 23:20 | 編集 | Comments(0)

精一杯の強がり。

精一杯の強がり。

専門学校時代
同級生はほぼほぼ昭和終わりの子たち。
1年ずれていれば平成生まれと一緒になっていた。

私は笑いながら
「ギリだったね〜」
なんて言っていたけれど。

それ本当に笑っていたと思う?
私、この学校には14歳の時から
入りたいと決めていたんだよ???
それをサイコパスを脅して漸く入れたんだよ???
(保険金詐欺について)

笑っているわけないじゃん。

私、30歳。同級生18歳の中での専門学校生活。
普通に同年代の友達が欲しかった。

私の人生腐ってる。

by rin-dream | 2018-08-27 19:25 | 編集 | Comments(0)

記憶から消して正解だった人。

記憶から消して正解だった人。

私がジャニーズヲタクだった話は幾度となくしてきましたが。
先日。コンサート会場で知り合いとばったり遭遇しました。

彼女とは大勢のグループLINEをはじめ
少人数のグループLINE(一番少ない人数は3人)
でも一緒でした。

また、一緒にコンサートに入った事もありますし、
ミニ旅行も一緒にした関係です。
最後に会話したのは約1年前。

彼女は“相方”さんと一緒にいました。
私は相方さんの名前を直ぐに思い出せる事は
出来ませんでしたが、顔は覚えていました。
(ミニ旅行をした事あるので)

相方さんが言いました。
(ゴメン名前覚えていない)

そりゃ2回程顔を合わせた程度です。
仕方がないかもしれません。

しかし、同じグループLINEにいた人が言いました。
(今グループLINEから抜け、又彼女をブロックしています)

「名前忘れた〜」

ヲタ会も幾度となくし、旅行もし、
グループLINEにもいた人です。

あり得ないし、それを相手に素直に伝えるのは
失礼です!

忘れていい人と再び一緒になり、
別れて正解だと思った瞬間でした。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2018-08-13 02:48 | 編集 | Comments(0)

毒の巣に生えている毒キノコ

日当たり悪い上に西側には
2メートルは越えるブロック塀。

地震が来たら崩壊するな。
んで隣んち潰して賠償請求されろと思ってる
(多分建築基準満たしてないはず)

そんなこんなで日当たり最悪。
一番日当たりがいいのがガレージですから。
ね。サイコパスの考えおかしいでしょ?
(サイコパスが間取りを考えて建てた巣)
普通ならそこリビングにするハズ…。

まあそれは置いといて。
このブロック塀のおかげでただでさえ日当たりが悪い
北西は年中ジメジメ。

よく毒キノコが生えていた。

毒親が住んでいる毒の巣に毒キノコ。
笑笑。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2018-07-02 23:17 | 編集 | Comments(0)

忘年会の悲劇

12月。忘年会、クリスマスシーズンが来ると嫌な事を思い出す。

忘年会の計画で友人と喧嘩別れ、
そして何よりスリッパ玄関に投げた事件の被疑者になったこと。

忘年会の話しはここでも話しているが、
未だになぜ私が悪者で終わったのかがわからない。

では地図を起こすところからもう一度おさらいをしようと思う。

▶︎ーーー△
| | □
| | |
■ー▲ー▼ーー○ー×ーー▽ー◀︎

1.▶︎から■までは電車で約2分(徒歩可能)
2.■から▼までは電車で約10分
3.▼から○までは電車で約10分
4.○から▽までは電車で約15分
5.▽から◀︎までは電車で約5分
6.▽から□までは電車で約15分
7.▶︎から△までは電車で約10分
8.○から×までは電車で約2分(徒歩可能)

9.■から◀︎までは乗り換えはいらない。
10.■から□まで行くには▽で乗り換えが必要

11.■は始発駅である。

12.私は□に住んでいた。
13.Aは×からバスに乗り数十分のところに住んでいた。
(夜10時を過ぎるとバスがなくなる為家族の送迎になる)

13.私は▶︎で働いていた。
14.Aは◀︎の学校に通っていた。

15.▶︎、■は繁華街である。
16.▼は余り治安の良くない街である。
(飲食店はかなりあるが、地元民以外は入りにくいお店が多い)
17.他は飲食店は余りない。というよりほぼない(田舎)

18.私達は▲にある会社で知り合った。

これを踏まえて。

私とAは忘年会の予定を立てていた。
金曜日の夜、私は仕事帰りに向かうつもりにしていた。

二人で話しあった結果、○か▽になった。
Aは帰りが遅くなると×もしくは○まで家族が迎えにくる。
また、▽でも学校と自宅の間である。

私にとっては▽の方が飲み会の帰りが楽ではあるが、
○でも多少は構わなかった。

しかし、ここで共通の知り合いであるBも呼びたいとAより言われた。
Bは△に住んでいる。
(Bも▲にある会社で知り合った)

ここでAから▼から▶︎にある飲食店にしようと申し出があった。
(この時Bにはまだ話しをしていない)

しかし、いつも▶︎から■の間で飲んでいる。

確かに繁華街でお店はたくさんある。
しかし、▶︎で飲むと、私が一番巣が遠い。
その為店を出てから1時間半はかかる。
また■から▽までは満員電車になる。

■で飲んでも、▼を過ぎる頃にはいつもBから
「自宅に着いた、今日はありがとう」
とメールがくる。

私が巣に着くのはその1時間後である。

それでたまには私(A)にも付き合って欲しいと
○で飲みたいと私はAに伝えた。

しかし、A曰くそれは私のワガママであると。

いつも帰りが一番遅い私が、
一度は一番早くと言わないまでも
平等にしたいと言ったまでであるが。

私は百歩譲って■にしたいと伝えた。
■なら始発駅の為、ゆっくり帰る事が出来る。
ここならBもゆっくり帰れる
また■は繁華街である

しかし、Aは▼と譲らない。

一度▼で飲み会をした事があったが、
古い店が多く始めての人は入りづらい(治安が悪い)
また、チェーン展開されている店もなかった。

3人で一時間程街(▼)をぶらついたが
結局2人は店を決める事が出来ず(ウルトラ優柔不断)
私が店を決めた。

しかし、10時過ぎには店を追い出されたのである(閉店)

それで▼なら、2人が店を決めて欲しい。
私は■の方がいいと言った。

するとAは、▼から■まで電車に乗らなくてはいけない
私の気持ちを考えた事があるのかと。

私は手前の▽で下車はするが
そこから乗り換え□まで行く。
▽から▼までと▽から□では
後者の方が距離がある上、乗り換えも必要。

私の中ではかなり譲ったつもりだった。

が、Aは「こんなワガママな人はじめて出会った」
「二度と連絡するな」と。

▼は治安が悪い街。
■から▽までは満員電車である
(ほぼ▽で下車する)

私は▼は嫌とも言っていない
(店は2人で決めて)と言っているだけ

私はどこに行っても遠い(田舎)
○にすればBが遠いと文句を言われ
■にすればAが遠いと文句を言われる

どうしても▼がいいと頑なにいうのであれば
店を決めて欲しい。
それのどこがいけなかったのか?

全てAの思い通りにする
店も私が決める(治安が悪いので街を知らない)

そうすればAは納得したのか?

私が全て悪い、全てに非があるように片付けられたのは
納得がいかなかった。






by rin-dream | 2017-12-14 07:34 | 編集 | Comments(0)

住基支援2

《夢がある嘘》
からはじめよう。

転出届を出す際、
「引っ越し予定住所欄」に新住所を記入する。
ここにでたらめの住所を記入するのである。

これは役所に提出する大事な提出物にはかわりがないので
《嘘》がOKか?
役所の方にひとこえかけておくとよい。

私の場合は《嘘》はOKだった。
その為、過去に住んだ事のある東京の住所にした。

前にも話をしたが私はこれで救われたと。

さて、何で救われたかというと…
本来、誰がどこに引っ越すというのは《個人情報》である。

役所の方はそれを踏まえた上で
これを口外してはいけないという法律も存在する。

しかし、私の場合、障害者担当のバカが
大声で私の住所を叫ぶという行動をとられた。

何度もいうが私は障害者ではないので
本来全く関係のない奴に叫ばれた訳である

「東京都◯◯ー!」
「えー◯◯に引っ越しするのー!」
「何駅になるのー?」という具合に。

テメーが障害者じゃボケッ!
と叫ぶのを堪えたが、
この住所は《嘘》である

しかし、これを毒親または
毒親から聞ける立場にある人がもし聞いていたらと思うと…

ゾッとした。




にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/myf0dm5olktc
by rin-dream | 2017-10-19 13:24 | 編集 | Comments(0)

とことん毒親。

ある時、スケジュール帳を開いた。
翌日の予定が気になった。

それは…
本来であれば半月前には届いているはずの【書留郵便】

しかし、住所変更届けを出して間もない事もあり、
中々届かない為、きっと宛先不明で発送元に戻っているだろう
そう思っていた郵便物。

(因みに住所変更届は引っ越し当日に提出)
(この時既に引っ越し後1ヶ月以上は経っていた)

◯日までに届かない場合は今日発送元に連絡を入れると
メモを入れていたのを見たのだ。

私は発送元に問い合わせた。
すると以外な答えが返ってきた。

『受け取り印頂いています』
『追跡番号をお伝えしますので郵便局に問い合わせてください』

嫌な予感がした。

パソコンに向かい、追跡番号を入力。
すると…その大切な書留郵便だけが
何故か?毒親の巣に届いていた。
(それ以外の普通郵便は城に届いていた)

その後半狂乱になりながら郵便局に電話をするが、
相手は『申し訳ありません』というばかり。

しかし『申し訳ありません』の言葉だけで
私のこの数ヶ月間の努力を全て奪われる!そんな風に思った。

それから数時間が経っても連絡が無い為
再び私から局に電話を入れる。

局の返事は『ご返却頂けません』

そりゃ返す訳無いよな…
毒親だもん。

しかし、必要なもの。
局員に「なんとしてでも取り返せ」
と怒鳴りつけ半日経ってようやく返してもらった。

もちろんそれはサイコパス型猛毒父が開けていた。
サイコパス型猛毒父が封筒を開ける時に必ずする癖が残っていた。

私は気持ち悪くなり、封筒を破り捨て
手を何度も洗った。

私の大切なものにサイコパス型猛毒父が触れた。

因みにこの話を知り合いにすると
どうして他人の郵便物を勝手に開け
中を取り出しているのか謎になっていた。

そりゃそうだよな。
普通は他人のもの勝手に開けてみないよな



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2017-10-18 18:05 | 編集 | Comments(0)

やりきれない思い。

サイコパス型猛毒父の不満が止まらなくなった。
Aちゃんから言われた。

「〇〇(私)は忘れる形で自己防衛出来なかったタイプ」

ここまでされたら忘れるという
人間の本能で自己防衛出来たはずなのに出来なかった私。

猛毒父は私の歩む道において
色々な口出しをしてきた。
小さな事から大きな事まで。

小さな口出しの話しをしよう。
猛毒父が言った。
「免許の更新は警察署でしなさい」

更新する場所は家からかなり遠い所にあった。
電車で30分程揺られ
その後またバスに乗り換える。

しかし…
警察署に行き手続きしようとしたが…
手続きに入る事が出来なかった。

「住民票は?」と。
更新のハガキに住民票がいるなんて事は
書いてなかった。
ここで手間を取った。

猛毒父により
我が家ではデジタルハイビジョン機能付きテレビを
買う事を禁止された。

わざわざ使えるテレビがあるのに
新たに買う必要は無い。
ケーブルテレビ会社と契約すれば十分観る事が出来る。

しかし画面は切れている。見づらい。
これを我慢していた。

そして…古いDVDが壊れた。
この時も猛毒父に怒鳴られた。
「お前の使い方が悪いからだ」

しかし買ったのは私。
お金を出したのも私。

猛毒父になんと言われようが
悪いと怒鳴られる筋合いは無い。

今ならそ言い切ってこうやってブログに書ける
当時は言う事も許されなかった。

買って10年は経つ。
寿命が来た。

ハードディスクの中には
沢山の番組を保存していた。

そもそもHDDなんて言葉を知らない
猛毒父からしてみれば
「高い物を買ったくせに壊した馬鹿娘」
にしか映らなかっただろう。

私はDVDが壊れた事によって
項垂れ悲しい思いをした。

その後Blu-rayを買う事になる。
しかし私はこの時まだブラウン管テレビ。

全てのBlu-rayが
ブラウン管テレビ対応と思っていた。

しかし…ブラウン管テレビ対応は僅かしかなかった。

この時テレビが地上デジタル放送になると
決まってから既に10年程。
無くても仕方がなかった。

この時は数時間かけ
あっちに行ったりこっちに行ったり。
なかなか決まらなかった。

そして希望していたメーカーではないのを買った。
全て猛毒父の言う通りにしていたら
私は何か行動を起こす度に挫折する。
そう思った。

~しなさい。
~してはダメ。
~奴は馬鹿。

幾度となく言われた。
しかし猛毒父が言った事で
話しがスムーズに進んだ事はなかった。




にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2017-03-10 22:33 | 編集 | Comments(0)



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
私はラッキーな毒親育ち?
at 2019-06-08 19:05
ブログの校正。
at 2019-06-08 18:50
子供の頃誕生日って良い記憶が..
at 2019-05-09 01:31
耐えられない…そしてよく耐えた。
at 2019-04-13 19:03
毒巣。
at 2019-04-12 15:09
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧