猛毒親に育てられて。

カテゴリ:嘘( 10 )

嘘。嘘。嘘。

嘘。嘘。嘘。

サイコパスはとにかく嘘大好きだ。

なんとなくテレビを見ていたら
クレジットカードのCMをやっていたので。

過去にも同じ内容のブログを書いてはいるが
何故嘘が必要だったのか?
今だに謎のためまた書いてみようと思う。

レオが亡くなった後。
現金を持っていなかったので
クレジットカードで決済をしようとした。

しかし、当時私の財布にあったクレジットカード会社は
葬儀屋さんでは取り扱い不可だという。

別のクレジットカード会社のカードを持っていたので
それで決済をしようとしたが部屋中を探してもない。
よくよく考えると
32歳で強制送還された時
サイコパスに取り上げられていた。

それを返してもらったが
長い間輪ゴムで止めてあり
汚い輪ゴムのカスがついたままだった。

そしてそれを使い決済をしようとしたが出来なかった。
理由は簡単。
私が持っていたのは期限が切れていた。

私は新しいカードを持っていない。
そのカードを持っていた事すら
その日まで忘れていたくらいだ。

クレジットカード会社に問い合わせると
発行済で、送付もしているという。
当たり前だがクレカは書留で郵送されるため
本人のサインが必要になる。

サイコパスに聞いてみるが
「知らぬ、存ぜぬ」

挙げ句の果てには
「審査に落ちた」まで言われた。

カードを使っていないので。
支払いが滞る事はない。

また。年に1回保険料として
数百円徴収しているが
それはしっかり引き落とされている。
(サイコパスが勝手に作った私名義の口座から)

ここまで私のカードは生きている証拠は
揃っているのにも関わらず。

「知らない」
「審査に落ちた」

と言い切るサイコパスはなんなんだろう?
何のための嘘なのか?

多分理由は一生知る事はないだろう。


[PR]
by rin-dream | 2018-10-14 23:34 | | Comments(0)

今夜は私の最悪友人関係を思い出していた。

今夜は私の最悪友人関係を思い出していた。

詳しくは以前このブログでも書いているが。

どうしてA子と喧嘩になった時
共通の友人B美、C奈は
私の話も聞いてくれて
「どうして喧嘩したの?仲直りしなよ」
すら言ってくれなかったのか?
(10人以上の大所帯だった)
(けど誰ひとり声かけてはくれなかった)

※どうしてA子が起こっているのか
がわならないとB美にいうと
「知らない」とだけ言い
その後連絡が来なくなった。

どうして、4年近く付き合っているのに
一度も名前を呼ばれた事がなく
「ねぇねぇ」「そっちは?」「そちらは?」とか
いい加減にして!と怒ると
(怒った理由はそれだけじゃない)
逆ギレされたり。

普通、SNSでも、直接会った子にも
会ったその日には呼び方がわからなければ
「なんて呼べばいい?」って聞くよね?
4年近く、ねぇねぇは失礼だよね?
アラフォーで、子供じゃないんだから。

でも「呼び方わかんないんだから仕方がないじゃない」と
彼女はキレた。

私もそうだったんだけど
私の周囲にも結構な人数でいる
例えば、本名は「祐子」
でもSNSでは「慶子」

別に本人が好きで使っている名前だから
どちらも間違いではない。

「祐子」でも「慶子」でも好きな方で
呼べばいい。
それをわからないとキレられてもねぇ…

コンサートチケットたてかえたの1月頃かな?
(申し込みした時のことね)
結局オーラスのGW過ぎかな?
私から催促するまで返してくれなかったんだけど。

私もお金が無くて、電車賃を浮かす努力をしている中で
普段から18切符を使っている子が
「パチンコしたら勝ったからメンバーと同じ新幹線に乗る」
と言ったから私が怒るのは逆ギレになる?
私もこの日新幹線諦めていたんだよ。
在来線で時間かけて来てたんだよ。

お金借りている人が働きもせず
ギャンブルしているのって許されること?

新幹線乗せるのを私がやめさせたから
腹いせにコンサート中に私を突き飛ばすのは構わないこと?

毎年1回自分にご褒美としてプレゼントしているものに対して
「金持ってんじゃん」と言われて
私がキレたのは私が悪いの?
この時既に7〜8公演分はたてかえているのに
1円も返してもらっていなかった。

前日の夜にコンサート終わり○○のお祭り行こね。
と確認の電話がD子からきたけど。
当日、コンサート終了後突然
別の友人と遊びに行くからと
ラーメンとおにぎりのセット
食べただけで帰った。
それで私が怒ったのも私の逆ギレ?
あなたは悪くなかったの?

※D子の会社で浴衣を買ったんだけど。
それはコンサート、お祭りを兼ねて
着て行こうって話になったからだよね?

お祭り行かないなら浴衣いらなかったんじゃん。
この頃まだ心が立ち直っている途中で
月5〜6万程度の給料しかなかったんだよ。

その中から1万円程出して買ったんだよ。
あなたの店で。

3DAYSあるコンサートの初日と最終日のチケット持ってて
中日ハズレたんだっけ?かな〜。
それで「明日も行きたいね〜」と私がいうと
そだね〜でも明日用事あるから
明日はこのホールには来れないんだー。

って言っていたけど
それは全くの嘘で中日のチケットを持っていた。
別にそれはそれで構わないけど
終了直後に「昨日剛くん、ステージから落ちたけど大丈夫だったみたい。カッコよかった〜」

と言われ、チケット持っていたのか?
それはいつからわかっていたのか?と
問いただすと
「私に言うと絶対怒るだから嘘ついた」
「1週間前から行くつもりにしていた」

と言われて怒ったのは私が悪いの?
どうして私が怒ると決めつけるの?
どうして明日は会場行けない用事があるなんて
嘘ついて、翌日には話しているの?
私が怒るからと嘘ついたのなら
最後まで嘘を突き通して欲しかった。

それならさ。キンキのチケットもあるからと。
東京行ったよね?
4人でホテル取ったからてっきり
この4人で入るものと思ってた。

そしたら、ホテルで「じゃわたし達行ってくるね」と
出て行ったのは聞いてないよ?
チケットあるって言っていたよね?
再確認しなかった私が悪いのかもしれないけど。
それなら「キンキのチケットある」
なんて言わないでよ。

キンキのコンサート行くつもりで
このホテル取ったんだよ。
行かないなら、私帰っていたし。

どちらにしても子供の頃からサイコパス、毒母から
嘘つかれまくって育って
幾度となく学校のクラスメイトからも
嘘をつかれたり、裏切られたり。

もう、嘘も裏切りもごめんなんだよ。

どうして、コンサートの開場時間前に約束していたのに
それにも遅れて、
5分おきくらいに「今どこにいるの?」
メールをあなたと、あなたの姉にも送っているのに無視されて
開演5分前に係の方にチケット預けて会場に入って。
開演1〜2分後まだメンバー登場前に
あなた達は席に着くことできたけど。

姉と、姉の友人は私に謝ってくれたけど
どうしてあなたは逆ギレしてんの?
遅れた理由はある服の専門店にあなたが
行きたいって言ったかららしいけど

私はあなたの自分の買い物に
私も付き合ってコンサートを途中から観なさいって意味なわけ?

私は約束の時間に来ました。
そして、係の方にチケットを渡しています。
あなた達をコンサートに入れなくさせよう
なんて思ってもいませんでした。

何か私に落ち度はありますか?

思い出してイライラしていたら
こんな時間になったよ。

[PR]
by rin-dream | 2018-03-22 00:53 | | Comments(0)

自分にとって都合のいい娘。

半分《あの日》のように
助けを求める為Aちゃんに電話した。

《あの日》とは母がドア越しに
近所のおばさん(他人)と2人で

私がどれだけ馬鹿げた考えをしているか
説得させられた17歳の秋の夜。

私はこの夜なるだけ笑っていたかった。
笑わなかったら私は《あの日》のように壊れると思った。

実況中継をした。
「今2人家出た」
「車乗った」
「もう1人も出ていった」

そして電話を切った後
最後の1缶を飲みきってトイレに行った。

そして、私は反撃に出た。
今なら思う。
私は馬鹿な事をしたと。

私はこの後親と思っていた人から
思いもよらない言葉を浴びせられた。

『お前はアル中だ』
『足で顔を蹴った事はない』
『お前は妄想癖がある』

『お前は妹(毋の)の形見を壊した一生許さない』
(何を壊したかは知らない)
母は妹と実の娘を天秤にかけた時妹をとった。

この時母は鋭い目で私を睨みつけていた
昨晩のやさしさは一粒の欠片もなかった

親は完全悲劇のヒロインになっていた。

そして何故か?外出着に着替えている父親。
110番通報する程危機が迫っていたら
服を着替える暇はない。

『アル中』
私は3日間休肝日を作っていた。

そして、普通に会社に行って仕事をしている。
アル中の人にはまず出来ない。

酔ってその日の気分を紛らわしてした。
ただお酒を飲む。これが
『アル中』という親にとって恰好の餌食となった。

『足で顔を蹴った事はない』
『妄想癖がある』
身体から力が抜けた。

そうか。本気で昔自分が行っていた行為をチャラ。
ではなく、元々無かった事になっていた。

『妄想癖』しかし妄想ではない。
現実にあった。

しかしそれを『証拠』とするものは何ひとつ残っていない。
現実からしてみれば当たり前

家の中に防犯カメラなんてつける人はいるだろうか?
もし防犯カメラが我が家に存在していたら…
私はどうなっていたのだろう?

父に殴られた日々
それを止めにも入らず傍観者になり
「もっとやって」と言った母。

母に首を絞められた日…

全て親によって
『妄想』という言葉で片付けられた。
私の40年間は一体何だったのだろう?





にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2016-12-29 02:50 | | Comments(0)

イカレタうちの両親。

《やっぱり》
私のもしかして?は当たった。

程なくして階段を上る音。
そして知らない男性の声
「◯◯さんですよね?」
私は「はい」とこたえた。

制服を着た男性警察官2人入ってきた。
私は縦長の部屋で前後挟まれる形で座った。
自宅にて職質だ。

「110番通報があってきた」
ひとりはかなり若い警官だった。

「何があったの?」
こっちが逆に聞きたい気分
「両親のスリッパを玄関に向かって投げた」
私はそう答えた。

「今お酒を飲んでいるか?」
「薬は飲んでいるか?」

私は聞かれるままに応えた。
「お酒は3杯目(350ml缶)」
「薬は飲んでいない」

そもそも私はもう安定剤とやらは飲んでいない。
睡眠薬しか持っていない。

普通に考えて睡眠薬を飲んでから
お酒を楽しむ人はいないだろう。

睡眠薬とは寝る為に飲むもの
寝てしまってはお酒を楽しむ理由はない。

そもそもスリッパ投げて110番通報は笑いごと
「指を切った。だから救急車呼ぼう」
の世界じゃないか?

しかし警官にある薬が目に飛び込んできた。
警察官は身を乗り出す。
しかしそれはお腹の張りを治す薬だった。

私はわざとへらへら笑いながら応えていた。
怒りで頭がおかしくなりそうだった。

親にとって見られたくない状態だった為
家の中には入ってほしくなかった
《あの日玄関から中に入ってこなかった警官》

そして今回全て親の言い訳出来る全ての条件をクリアした為
《私の部屋まで入ってきた警官》

この違いはなんだろう?
そう全て父の嘘によって…

よくテレビで見ていた。
ストーカー殺人、犯罪後、遺族、本人の口から
「警察は何もしてくれなかった」

まさに私も同じ事を経験している。
あの日何もしてくれなかった。

しかしジャニヲタしている
未婚40代お風呂あがりのスッピンで
髪はお風呂から出てまだタオルを巻いた状態。
そんな姿見られた。
怒りと同時に恥ずかしい気持ちでいっぱいだった。

しかしその若い警官の
「誰かを傷つける道具は持ってないか?」
の質問には泣けた。
そして悲しい気持ちでいっぱいになった。

この誰かとは両親を意味している。
私は暴力を受けてきた。
今度は親に暴力をしないか?と聞かれている。

何も出来なかった子供時代。
誰も助けてくれなかった子供時代。

過去に戻って同じような状況になって親をつきだし
「この人に暴力を振るわれた」といい
親を牢獄に入れ
私は児相にでも行きたかった。

そして誰かを傷つける事が出来る道具
私の部屋には100円ショップで買った
子供用の小さなハサミ。
これが唯一の《刃物》

これで人殺せるか?
確かに傷はつけられるかもしれない。
でもその傷はいつか治り
痛みもなくなるだろう?

では私の傷はどうやったら治るのか?治せるのか?

最後に追い打ちをかけるようにもうひとり男性が入ってきた。
名前を名乗ったが覚えていない。

あとになって保健所の人と知った。
「◯◯病院か◯◯病院に強制入院させるつもりだ」
…ため息以外何も出なかった。

何?私はスリッパを玄関に投げただけで
イカレタ奴になったのか?

暴力を振るい続けてきた父
私の首を絞め殺そうとした母は
まっとうな人間なのか?

その後3人は部屋から出て行った。

私はもう死にたい。
それしか思いはなかった。

私は親に躍らされて生きてきて…
《最期》まで…。
そう思った。

私が警察を本気で呼びたいと思った
①父が母を殺しかけた夜
②29歳夢を追いたくなった夜

あの日父の思惑道理に警察は来なかった。
しかし…父の思惑道理になった時

警察呼ばれて、私はイカレタ奴になってしまった。
本当にイカレタ奴とは誰の事?

この父と母この2人以外誰がいる?



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2016-12-29 02:45 | | Comments(0)

ゴメンで済んだら警察いらない事件。

とある日曜日。
友達数人と小旅行に出掛け、
最後にとあるお店で飲んだ。

飲み会は2時間程で終了した。
遠方からひとり参加している人がいていたから。

しかし少し飲み足りなかった。
友達と別れたのは22時頃

もう少し飲みたい。
別れた駅で500mlの酎ハイ1本買って帰った。

しかしもう40歳若くはない。
ちょっと飲み過ぎた身体を休めよう。

そして木曜日。
前回の話し。

私の中では昨日で全て終わった訳はなかった。
当たり前である。
40年分の恨みがある。

でも両親の中では全てチャラになった。
そんな軽い感覚でいたのだろう。

やたら声がいつもより優しかった。

いや優しかったのは
《親のいう事を聞くいい子》に私は戻ったから

しかし40年間積り積もって
我慢の限界を超え昨日があった。

まだまだ私の中のイライラは残っていた。
《ゴメンで済んだら警察いらない》

しかしこの後本当に
《ゴメンで済んだら警察いらない》
事件がおきた。




にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

[PR]
by rin-dream | 2016-12-29 02:42 | | Comments(0)

歩くモノたち。

私が高校生の頃母は私の日記を勝手に読んだ。
その後私はスケジュール帳を日記としても使い
古いスケジュール帳は鍵つきの所にしまっていた。

すこしまた話しは前後するが
夏頃私は自分の棚の引き出しを開けた。

言葉を失った。
意味不明な物が入っていた。

そう。意味不明な物。
それはたまに脱衣所に置いてあったのは目にした。
しかし…使い方がわからなかった。
それが今何故か?
私の部屋の棚の引き出しの中にある。

答えは簡単だ
誰かが私の部屋に入り、
そして…勝手に引き出しを開け
何故だか?それを置いて行った。

誰かとは?
もちろん泥棒ではない。
両親のどちらかだ。

私は怒った。
しかし2人とも

【知らない】

【嘘】ついていた。

どちらか?はたまた両方が入って
中を物色し、そして…意味不明物体を置いた。
意味不明物体を置いた理由は何なんだ?

『ここ開けて見たよ』
そう言いたかったのか?
それともただ馬鹿でおとして行っただけなのか?

どちらにせよ。
また【嘘】だ。

モノはひとりでは歩かない。



[PR]
by rin-dream | 2016-12-29 02:37 | | Comments(0)

そして…

少し話しを戻そう。
レオが亡くなったあの日。

私はカードを使ってお葬式をしようと思った。
しかし私がいつもお財布に入れているカードは
利用出来ないと言われた。

カードはまだ持っていた。
しかしそれは父が保管していた。

父に言った。
「カード返して」

父から手渡されたカードは全て期限が過ぎていた。
父に言った
「これ全て期限が切れている」
「新しいのを返して」

しかし父は持っていない
そう繰り返した。
「お前が手続きをしなかったから期限が切れた」
とも言われた。

な…訳がない!
カードなんてものはブラックリストにのらない限りは
更新されて届く。

カード会社にその日に連絡した。
しかし…
「書留で送っていまして。
郵便局員から受け取り印ももらっている」
との事。

調べてもらった結果。
「毎月だいたい〇円程ご利用されている様子ですが…」
と…
その「〇円」は何で【引き落とし】
されていたのかはわかっていた。

そしてもし他人に悪用されていないのであれば
再発行というかたちになるとのこと。

今私が持っているのは既に期限切れ
なのでもう使えない。

再発行には1週間程かかる
…言葉が出なかった。

父は届いた私のカードを勝手に封筒を開け
そして…勝手に捨てた。
そしてそれを「知らない」とまでも言われた。
また…

【嘘】つかれた

そして私のものを勝手に捨てられていた。
もうなんて言ったらいいのだろうか?

もう本当に言葉が出なかった。
レオが亡くなって、
今レオの亡骸を見ながら電話して
その手が悲しみと怒りで震えていた。

それから数日後
今度は職場で【年末調整】があった。
私は数個保険に入っている
その話しを父にした。

ひとつは父と同名義になっていてややこしい。
私が【被保険者】なのだが
父と同名義なのだ。

元々は私は父が勤めていた職場と
契約していた保険会社の父の名義で入っていた
しかし22歳の頃
そこから抜けなくてはいけなくなったのだ。
22歳と言えばだいたい大学卒業時期だ。

【自立】

きっとそれで保険会社から言われたのかもしれない。
その後私は抜け、もう一度入り直した。
そのかたちになっていたので
ややこしいのである。

もうひとつは父の勧めである保険会社に入った。
これは完全私名義である。

しかし…

父から手渡された用紙2枚。
ひとつは父と同名義のもの。
もうひとつは…

父のものだった。
父の名前で父の生年月日。

しかし、父は「この2枚しかない」
そう言い張った。
そして「どうせ金額少ないし今回は諦めたら?」
言葉が出ない…
そして何より、

な、訳がない!
私は保険会社に電話をした。

保険会社からは送っていますと当然の如く言われた。
しかし、私の手元にはない。
保険会社からは再発行する
そう言われた。

父にまた私の封筒を勝手に開けられ捨てられた。
そしてまた

【嘘】つかれた。

この家はどれだけ嘘で塗り固めればいいのだろうか?



[PR]
by rin-dream | 2016-12-29 02:35 | | Comments(0)

悲しい卒業式。

3月卒業を迎えた。

学校では何度も卒業式の練習をさせられた。
私も卒業式では一言みんなの前で発表した。

発表と言ってもたいそうな事はない。

卒業式の前日クラス全員校庭に集まって
ドッチボールをやろう!と話しになった。

しかし…ここでまたイジメ。
今回の対象者は私ではなく
私の事をイジメていた彼女だった。

最後彼女は泣いていた。

卒業式の後ほぼ全員同じ中学に進学するにも関わらず
抱き合って号泣していた。

私は卒業式後みんなで会おうと話しをしたが、
何故かみんな「用事がある」
仲が良かった友達も「予定がある」

仕方が無く一人で帰宅した。
しかし途中、クラスメイトの家の近くを通りかかると
そこには声を掛けたクラスメイト姿。

気まずい雰囲気。
そうか、そういう事か…

ある意味忘れられない卒業式になった。




[PR]
by rin-dream | 2016-12-25 20:12 | | Comments(0)

娘の存在を否定する父。

私はこの頃(5年生)
父の会社のバレーボール大会に行った。
もちろん、大人達は寄ってくる。

「〇〇さんのお嬢さんですか?何年生?」
ほとんどの人から「1年生?2年生?」と言われた

前にも話をしたが私はチビ。
余りにも小さいので1年生、2年生に見えたのだろう。

後の話しだが高校生になった頃美容院に行き会計の時
「小学生ですよね」と言われた事もあった。

この時父は…「言うな」
子供心に私の事、全否定されていると感じた。

何故自分が何年生か言ってはいけないのか
理由がわからないと同時に

自分の存在を否定されたと思った。



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2016-12-25 18:59 | | Comments(0)

幼稚園入園。

幼稚園入園前後くらいから僅かだが記憶があるのでそこから書こう

私は幼稚園に入園した。

近所の幼稚園ではない。
電車で通園していた
(たまに近所の人の車で通園する事もあった)

しかし何故この幼稚園なのかは知らない。
①近所の幼稚園に行けなかった説。
②近所の子が通っていた説。
③少しでもいい幼稚園に入れたかった説。

何回聞いても毎回違う事言われるので未だに謎なのだ。
そこからして普通に謎だ。

別に娘をこの「幼稚園」に入れた理由について
【嘘】は必要ない。

幼稚園入園、ここまでは普通…
に見えて既に普通ではない。

私は年長さんの時、幼稚園に入園したのだ。
普通は2年、3年保育。
しかし私は1年。

私は人より小さく生まれた。1500グラム
その上早生まれ、もちろん周囲より小さかった。

クラスで背の順で並んだ時
大体一番前か、2番目。3番目になった記憶は殆どなかった。
それくらいのオチビさんだった。

両親は小さいし、1年でいいだろう。
きっと軽い気持ちだったと思う。

小さく生まれたが、その後はいたって健康。
裏付けるように【法定伝染病】といわれるもの
はしかしかかかった事がない。
それくらい健康優良児だった。

私は人より勉強(幼稚園ではお遊戯とでもいうのか?)
した年(経験)が1年少ない。

これがコンプレックスだった。
私が住んで家の近所には同世代の子供が沢山いた。

先に話したが私は1年保育。
でも昼間はみんな幼稚園へ。

私は家でひとりポツン。
その時の寂しかった事今でもうっすらと覚えている。

のちにこの幼稚園に入園するには面接が必要と聞かされた。
両親と離れてひとりで園の人と面接だ。

私はニコニコして嬉しそうに面接を受けていたらしい。
この時の記憶は無いが
ようやく【幼稚園】に行ける
幼稚園に行ったら友達出来てその子と一緒に遊べる
素直にそれを喜んでいたのだろう。

私はその後その幼稚園児の登園風景
もしくは地元の幼稚園児の登園風景を見てきた。

その中の数人は入園頃、そして夏休み明け
この頃は親と離れて泣き出す子供がいる。

きっとママと離れて寂しい。
それが子供の本音。

しかし私は喜んで面接を受けていた。
きっと友達が出来る。

親と離れて寂しいより友達が出来る嬉しさ。




にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
[PR]
by rin-dream | 2016-12-25 14:30 | | Comments(0)



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
いつも丁寧なお返事をあり..
by はまとも at 15:37
はまともさん。 こんに..
by rin-dream at 11:48
のんさん。はじめまして。..
by rin-dream at 02:47
はじめまして。いろいろ読..
by のん at 12:54
> はまともさん こん..
by rin-dream at 12:06
こんにちは。お返事ありが..
by はまとも at 15:19
> はまともさん こん..
by rin-dream at 21:38
こんにちは。ムシムシ暑い..
by はまとも at 13:33
> はまともさん こん..
by rin-dream at 20:48
コメントありがとうござい..
by rin-dream at 12:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
治った癖。
at 2018-11-11 00:18
アイドルの口から「毒親」
at 2018-11-10 21:20
恥さらしの娘???
at 2018-11-10 13:57
お友達
at 2018-11-10 08:50
中村勘三郎
at 2018-11-10 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧