人気ブログランキング |

猛毒親に育てられて。

<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

悩み。

他人にとってはどうでもいい事だけど
私にとっては大きな悩み。

それは…
レオの骨。

火葬した後、
レオの骨の一部である
尻尾、犬歯、爪は別にしてもらった。

当時は逃げる予定すらなかった私は
素直に手元に置いておきたくて別にし、

将来的には大元の骨は巣の日の当たる場所
(殆ど無いが。とにかく日当たり悪い巣)
にひまわりの種と一緒に埋めようと考えていた。

レオは夏生まれ。
ひまわりのように太陽に向かって顔をあげてく
本当にいい子だった。
大好きだった。

だからひまわりの種と一緒にと考えていたが…

それから僅か2ヶ月後事件が起きた。
スリッパ事件である。

その後何の躊躇もなく
分けた骨だけを持ってきたが…。

最初はレオが側に居てくれると
勇気にもなったが…

今は…。
レオが分断されている…
と考えるようになった。

レオは身体の一部を生まれ育った巣で
また、一部は大好きなママの側で。
このままで喜んでいるのであろうか?

しかし、私は巣に行く気もなければ
巣に手紙を送る気も毛頭ない。

また送れば
「あの子、うちが恋しくなったんだわ」
と勘違いを起こしかねない。

今、私にとっての大きな悩みである。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2018-06-24 20:48 | 解毒 | Comments(0)

自炊

さてさて、貧乏のどん底から
この解毒生活がはじまったものですから
自炊は当たり前なんですが…

今朝も体調悪い中
無性にフレンチトーストが食べたくなり
作っておりました。
(多目に作って残りは3時のおやつ)

そういや毒家でフレンチトーストなんぞ
食べた事なかったな〜。
小学生の時生まれてはじめてお隣りさんちで
フレンチトーストが出てきた時
目が点になったのを覚えているよ。

なんじゃこりゃ?
美味いよ?美味い!って笑笑。

はじめてグラタンを食べたのも
今は亡き叔母の家。

数ヶ月前何気に作ったアクアパッツァ。
美味い!とシシャモやらタラやらで作ったり、

鮭のマヨネーズ焼き作って
うまーい!感動したり。

毒家ではこんなのなかったな。
もちろん、70代後半となれば
こんなの作らないかもしれないけれど

お隣りさんも70代のはず。
しかし…フレンチトースト作ってくれたよ?

なんでも「変わったものは嫌」と
旅館の朝食に出てくるような物しか
作らせなかったサイコパスが
子供の「経験」を減らしていたんだよな。

食べ物だってそうじゃん。
今はスマホでも色んなレシピ見る事出来る
(サイコパス、毒母は携帯を持っていない)

本屋、図書館、古本屋、
それこそスーパーでは無料のレシピメモ置いているぞ。
それ見て、読んで「変わったもの」じゃなくても
少しアレンジする事は出来るぜ。

毎日、毎日。
「今日は簡単」って楽してた毒母。

なんなんだったんだろう?
私、簡単レシピばっかだけど…
働きながら、ちゃんとご飯作ってる。

毒家ではほぼ口にしなかった
鶏のむね肉。
よく買ってる。

面倒だけど下ごしらえちゃんとするから
パサパサ感無くて柔らかくて美味しく食べれるよ。

なんなんだろう?


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2018-06-23 07:46 | 解毒 | Comments(0)

ご褒美。

ご褒美。

逃げてから、今まで本当に色々な事がありました。
逃げるのが決まって初めて“城”に
宿泊予定の日にWの災難に見舞われ。
その後逃げた日の夜地獄に落ち、
それをきっかけに彼氏と永遠にさよならをし、
(彼女が不幸のどん底の時に手を貸してくれないのは
彼氏としてどうよ?と別れを決めました)

その後ジャニ友同士の小競り合いがあり
私自身はその小競り合いには加わっていなかったものの
ファン同士の小競り合いに疲れ別れを決意。

生活の為仕事を始めたものの
僅か数ヶ月で部署異動。

漸くなれた人間関係から
また新しく作る必要性が出来

ただでさえ覚えるのが多すぎる仕事量に加え
また異動により更に数十倍に増え。

地獄に落ちた事により
自立神経がボロボロに加えて人間不信になり…

前からあった皮膚炎、顔面硬直、喉の異常他多数に
プラスして難聴。失声症…人間不信。

まだこのブログの中でも明るく振る舞っていたものの
(実際良くなった事も多かったので)
重度の睡眠障害がほぼ良くなったり、
食べられなかった、生姜、トマト、コーヒーが好きになり。
(今は毎日摂取。リコピンとらなきゃね。笑笑)
お酒が飲めなくなり。
今は回復したものの、あの時の異常性はなくなりました。

金、土の夜に度数4%程度の
チューハイ、ビール350リットル缶2本程
これを月に4〜5日程度。

今は性格の悪さはピカイチの55歳のおばさんから
陰湿ないじめに遭っている程度
(十分ストレス感じてますが)

一昨年の12月から、今年1月まで抱えていた
ものに比べると屁でもないかもね
(あれ程嫌がっていた安定剤服用してますが)

そして、な、なんと今年のツアー惨敗。
イベントも惨敗。

55歳のババアからの陰湿ないじめより
こっちの方がかなり精神的に滅入りまして。

半鬱状態でしたが
(自殺願望はありませんよ。もちろん)

そんな私に事あるごとに褒美として
家の近くのケーキ屋さんでケーキを買っていましたが
(安くて美味い!)

この際物をご褒美としてあげようじゃないかと。
奮発してとあるものを購入。
2つ買ったんですがね。
1つ分が割引の為0円以下
(つまりもう1つ分もマイナス価格)で買えまして。

いつか。いつか。
これを見ながら「あの時大変だったよな〜」
と、パートナーとお酒を飲める日が
(高層階にあるバーなんかで。笑笑)
来るといいなと夢見ております。

(因みに現在パートナーはおりません)


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2018-06-17 21:38 | 解毒 | Comments(0)

毒親から逃げた特典は重度の精神的病が治る。

眠たい…に慣れていないと。

夜、テレビを観ていたり、
スマホ見ていたり。
そんな時“眠たい”という感情にまだ慣れていない。
その為、“少しだけ…”のつもりで枕を出し、床に寝そべる。
まだ夜10時。ほんの少しだけ。

そして気がつくと…
あ、朝???
朝5時過ぎだった…ってのもしばしば。

もしもに備えて
一応シャワー浴びた後にしか
“少しだけ…”はしないけれど。

これからは“少しだけ…”ではなく
“今日は早く寝よう”
とベッドに入る癖をつけなくてはいけない。

当たり前の事だが
まだその当たり前が出来ない。

毒親から逃げると
どんなに重度の精神的病でも
治るという特典がもれなくついてくる。


にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
by rin-dream | 2018-06-03 15:11 | 解毒 | Comments(0)



私の家庭は物心ついた頃には既に機能不全家庭。そこから旅立つまでの長い長い物語。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
人様のブログを読んで…
at 2019-07-16 20:15
なんとなく新宿へ
at 2019-07-16 20:11
30代。
at 2019-07-14 20:13
ストレスフリーの生活。
at 2019-07-14 11:16
あれ?あれ?あれ?何かが違う。
at 2019-07-09 23:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧